ワーカーズ・コレクティブ共済


休業保障

ケガや病気で働けなくなったとき(就業不能期間)に対して保険金をお支払いします。

就業中傷害

被保険者が就業中の事故により入・通院し、その直接の結果として、継続して2日以上の休業開始をした場合にお支払いします。
ただし休業日数は90 日を限度とします。

就業外傷害

被保険者が就業外の事故により入・通院し、その直接の結果として継続して5 日以上の休業を開始した場合にお支払いします。
ただし休業日数は60 日を限度とします。

病気

被保険者が保険期間中に発病した病気により入・通院し、その直接の結果として継続して5日以上の休業を開始した場合にお支払いします。
ただし休業日数は60日を限度とします。

出産

被保険者又は被保険者の配偶者が保険期間内に出産し、その直接の結果として被保険者が休業を開始した場合にお支払いします。
ただし、本契約に継続して10 ヶ月以上加入している場合で、出産予定日の前後3 ヶ月90 日を限度とします。

介護

被保険者の配偶者(契約時に既要介護状態の配偶者を除く)が保管期間内に、介護が必要な状態になり、その直接の結果として被保険者が継続して10日以上の休業を開始した場合にお支払します。ただし、休業日数は30日を限度とします。

平均分配金月額とは
被保険者が業務の対価として得る収入から「休業にかかわらず支払われる固定の手当て」「通勤交通費」などを引いた、休業前6ヶ月の平均月額をいいます。


普通保険約款 ・ 重要事項説明書

普通保険約款(PDF:288kb)
重要事項説明書(PDF:158kb)